Laradockを利用して開発環境を作る(データベース)

データベースの作成 laradockディレクトリに移動し、以下のコマンドを実行します。 Uオプションは、.envファイルに定義したDB_USERNAMEの値を入力してください。 % docker-compose exec workspace psql -U default -h postgres パスワードの入力が求められま…

データの変更と削除の操作を制御する

あるユーザーが登録したデータを、別のユーザーが変更・削除できないように制御します。 Laravelの認可機能のひとつであるポリシーを使って、制御します。 ポリシーを作成します。 以下のコマンドを実行してください。 appディレクトリ - Policiesディレクト…

メッセージを日本語化する

configフォルダのapp.phpのlocaleを変更します。 'locale' => 'ja',メッセージを日本語化した設定ファイルを公開している方のサイトからダウンロードします。 以下のサイトを表示してください。 github.com Download Zipをクリックしてください。 ダウンロー…

localeとtimezoneを日本語、日本標準時に変更する

configフォルダのapp.phpを変更します。 'locale' => 'ja', 'timezone' => 'Asia/Tokyo',

シーディング機能を使ってデータを登録する

シーダーファイルを作成します。 % php artisan make:seeder BooksTableSeeder databaseフォルダ - seedフォルダにシードファイルが作成されます。 シーダーファイルに登録するデータを書きます。

マイグレーション機能を使ってみる

マイグレーションファイルを作成します。 % php artisan make:migration create_books_table databaseフォルダにマイグレーションファイルが作成されます。 マイグレーションファイルにテーブルのデータ項目を追記します。 public function up() { Schema::c…

Rustをインストールする

Rustをインストールします。 % curl https://sh.rustup.rs -sSf | sh 1のデフォルトを選択します。 1) Proceed with installation (default) 2) Customize installation 3) Cancel installation 環境を設定します。 % source $HOME/.cargo/env .zprofileにパ…

英語の住所を調べる

クラウドサービスにユーザを登録するとき、英語の住所を入力することがあります。以下のサイトを使うと、簡単に英語の住所を調べることができます。judress.tsukuenoue.com

Herokuのデータベースを再作成する

DBを削除します。 削除の確認のため、アプリケーション名の入力が求められます。 アプリケーション名を入力し、Enterキーを押してください。 % heroku pg:reset DATABASE マイグレーションを実行します。 % heroku run rake db:migrate

【学習メモ】 Ruby on Rails チュートリアル 第6章 ユーザーのモデルを作成する

created_atやupdated_atに登録される時刻は、初期の設定では、UTCになります。 >> user.updated_at => Mon, 23 May 2016 19:05:58 UTC +00:00 日本時間にしたい場合は、config/application.rb のconfig.time_zone に、Tokyoを設定します。 module Asagao cla…

rails console をデータベースに変更を与えないように起動する

% rails console --sandbox Any modifications you make will be rolled back on exit >>

【学習メモ】 Ruby on Rails チュートリアル 第2章 Toyアプリケーション

アプリケーションの作成 第1章 と同じように、skip-bundleオプションを指定して、bundle install をスキップして、アプリケーションを作成します。 % cd ~/RubymineProjects/environment % rails _5.1.6_ new hello_app --skip-bundle Rubymineの起動 と Rub…

【学習メモ】 Ruby on Rails チュートリアル 第1章 ゼロからデプロイまで

開発環境 チュートリアルの AWS Cloud9 ではなく、ローカルPCで環境を準備します。 Ruby 2.6.5 Rails 5.1.6 IDE Rubymine 2019.3 ※ Ruby 2.7 の変更に未対応のgemがあり、railsで警告が出るようです。 現時点(2020年3月)では、2.6系を使った方が良いようです…

CentOS7 に Docker Community Edition(CE) をインストールする

公式レポジトリをインストールします。 # yum install -y yum-utils device-mapper-persistent-data lvm2 # yum-config-manager --add-repo https://download.docker.com/linux/centos/docker-ce.repo Docker CEをインストールします。 ここでエラーが発生し…

Vagrantで仮想環境を構築する

VM用のディレクトリを作成します。 $ mkdir ~/work/vagrant Vagrantfileを生成します。 minimalオプションは、コメントなどが書かれていない最小のVagrantfileを生成させます。 ubuntu/xenial64は、Vagrant Cloudに公開されているUbuntu公式Boxの名前です。 …

Anaconda環境でPycharmを使う

Anacondaの仮想環境のパスを調べます。 Terminalを起動し、以下のコマンドを実行してください。 $ conda info -e # conda environments: # base * /usr/local/var/pyenv/versions/anaconda3-2019.10 studyAI /usr/local/var/pyenv/versions/anaconda3-2019.1…

Homebrewを使って、Neo4jをインストールする

Homebrewを使って、Neo4jをインストールをインストールします。 $ brew install neo4j Neo4jを起動します。 $ neo4j startNeo4jのNavigatorを起動します。 open http://localhost:7474 Neo4jに接続します。 ユーザー(neo4j)と初期パスワード(neo4j)を入力し…

Homebrewを使って、MongoDBをインストールする

Homebrewを使って、MongoDBをインストールします。 % brew tap mongodb/brew % brew install mongodb-community@4.2 MongoDBを開始します。 % brew services start mongodb-community@4.2 docs.mongodb.com

Homebrewを使って、memcachedをインストールする

Homebrewを使って、memcachedをインストールします。 % brew install memcached memcached.org

Homebrewを使って、MySQLをインストールする

Homebrewを使って、MySQLをインストールします。 % brew install mysql MySQLを起動します。 % brew services start mysql MySQLを停止します。 % brew services stop mysql

2020年の目標

目標を達成するために、「その年のキャッチフレーズを考えておく」というのは良い方法だと思いました。 liginc.co.jp いわしまん さんの記事を参考に、2020年の目標を書こうと思います。 iwasiman.hatenablog.com 2020年のキャッチフレーズは「コミュニケー…

Pycharmとpipenvを使って、Python環境を作成する

% mkdir py-entry % cd py-entry % pipenv --python 3.7.5Pycharmを起動します。 $ charm . ファイルメニューのPreferencesをクリックしてください。 Project Interpreterをクリックしてください。 歯車のアイコンをクリックします。 表示されたメニューのAd…

pip をアップデートする

pip そのものをアップデートしたい場合、以下のコマンドを実行してください。 $ pip install --upgrade pip pipのバージョンを確認します。 $ pip -V

仮想サーバーを作成する

vagrant2.2.6とVirtualbox 6.1をインストールした場合、Vagrantが、VirtualBoxを認識してくれません。(2019年12月時点) 以下のサイトを参考に、Vagrantの設定を変更してください。 qiita.com 作業用ディレクトリを作成します。 作業用ディレクトリに移動しま…

VirtualBoxをインストールする

VirtualBoxをダウンロードします。 Downloads – Oracle VM VirtualBox ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてください。 インストーラ画面が表示されます。 VirtualBox.pkgをダブルクリックしてください。 続けるボタンをクリックしてください。 イ…

Vagrantをインストールする

Vagrantをダウンロードします。 Download - Vagrant by HashiCorp ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてください。 インストーラ画面が表示されます。 vagrant.pkgをダブルクリックしてください。 続けるボタンをクリックしてください。 インストー…

gitignoreを自動生成する

gitignoreを自動生成してくるgiboというツールをインストールします。 $ brew install gibogiboで自動生成できる対象を調べます。 $ gibo list giboを実行します。 $ gibo dump macOS Java JetBrains Gradle >> .gitignore

2019年下期の目標 ふりかえり

おしごと編 プロジェクト終了にむけて、仕事の引継ぎをする 【未達成】 12月に後任者が着任したので、いま、引継ぎの真っ最中となってしまいました。 生活編 1日1回、振り返りをする(周りへの感謝と自分へのほめ)【未達成】 5日ぐらい、ノートに書いて、その…

flywayをインストールする

build.gradleに、以下を追加しましす。 dependencies { compile group: 'org.flywaydb', name: 'flyway-core' }Maven Repository: org.flywaydb » flyway-core » 6.1.3 src/main/resources/db/migration/以下にテーブルを作成するsqlファイルを追加します。 …

h2データベースを使う

build.gradleに以下を追加します。 dependencies { runtimeOnly 'com.h2database:h2' } src¥main¥applicaiton.ymlにh2の設定を追加します。 spring: datasource: url: jdbc:h2:mem:wordbook;DB_CLOSE_DELAY=-1;DB_CLOSE_ON_EXIT=TRUE driverClassName: org.h…