ひこたろうのシンプルライフ

ひこたろうのブログです。 毎日、コツコツ勉強しているときに気づいたことを適当に書いています。

CentOS7 最新バージョンのGitをインストールする

wgetをインストールします。

# yum -y install wget

Gitの導入に必要なツールをインストールします。

# yum -y install gcc curl-devel expat-devel gettext-devel openssl-devel zlib-devel

Gitのソースコードをダウンロードし、解凍します。
最新のバージョンは、Gitのサイトで確認してください。
こちらのサイトで、確認したバージョンのファイルパスを取得します。(マウス右クリックでリンクのアドレスをコピー)

# cd /usr/local/src/
# wget https://mirrors.edge.kernel.org/pub/software/scm/git/git-2.19.1.tar.gz
# tar xzvf git-2.19.1.tar.gz

makeコマンドで、インストールします。

# cd git-2.19.1
# make prefix=/usr/local all
# make prefix=/usr/local install
# source /etc/profile

Gitのバージョンを確認します。

# git --version
git version 2.13.3

以上で、Gitのインストールは終わりです。